三拍子 漫JAPAN Vol.1

f:id:sunontopofthestone:20160306211248p:plain

3月1日 新宿バティオスにてお笑いコンビ三拍子のライブを観にいってきました。

前説はユメマナコさん。名前は何度か聞いたことあるぐらいではじめてみました。

ネタも少しやっていましたが、言葉の解釈の違いという部分を切り取っているところは良かったのですがそれに通じて話が進まな過ぎるのが難点かなと思いました。ただ、ネタの構成は自分的には好きだったのでそこをどんどん磨いてもらいたいです。

やらかしちゃった話はすごく面白かったですが(笑)

 

前説後、三拍子の登場。

オンバト世代の自分としては生で観たのは初めてだったので本当に嬉しかったです。

スタートはなんとも雑談のように掛け合いが始まり、久保さんの子育ての話で話は盛り上がりました。トークライブっぽい雰囲気で話を進めつつもツコッミが入ると「あっこれ漫才だった」と感じさせられました。雑談漫才から話を切り替え漫才モードに入るとエンジン全開。時事ネタを練りこませて高倉さんのボケに鋭いツッコミを入れる久保さん。いやー生はやっぱり違う!!二人のコンビネーションが本当に絶妙。ミスも拾って笑いに変えられるのはすごいと思いました。

 

二度の漫才を行ってはけると次はエレファントジョンの登場。

昔は実はあんまり好きじゃなかったんですけどね(笑)

でも、エレファントジョンオンバト世代には知らない人はいないと思うのでまたこれも感動。

年々エレファントジョンは上手くなっていった気がします。

特に森枝さんのボケとギャグの入れ方がすごく上手くなったなと思います。

その部分が改善されるだけで全然昔とは違った印象を持ちました。

 

エレファントジョン終了後、三拍子再び登場。逆の事を言うネタでしたが、抱腹絶倒でした。これは確立されればまたTHE MANZAIの時のような「クイズ」ネタのように武器になるネタになる気がしました。それぐらい面白かったです。

 

今、文章を打っていて思ったのですが感じたことを伝えるって非常に難しいですね。

ボキャブラリーがないというか自分でセンスを感じないです。(笑)

それでも見ていただけると幸いです。

今後も、ライブへ行ったときの感想を書けるままに書いていきたいと思います。

次回の三拍子 漫JAPAN Vol2は4月4日です。

この記事を見て観にいこうと思っていただければまた幸いです。

自分も観にいけたらいいな。