タイムマシーン3号 単独ライブ 肉

f:id:sunontopofthestone:20160201092207j:image

10年程前、爆笑オンエアバトル全盛期の時にタイムマシーン3号は僕の見ていたテレビに現れました。デブネタを中心に動けるおデブとして連勝を積み重ねて行きました。そしてM-1出場。順風満帆かと思われましたが待っていたのは厳しい現実。デブネタという物との衝突もあったと思います。そこから漫才、コントとコロコロ変わっていく姿とデブネタの量が減っていくのが見受けられました。けど普通に漫才をしていても面白い。けどなかなか上昇気流に乗り切れずあれよあれよと様々なお笑い番組が終わっていく中で最後に掴んだM-1。そこで彼らは爪痕を残しました。それは昔のガツガツしたデブネタではなくあの時からの色々な経験を積み重ねて見出した尖っていない丸いデブネタでした。僕はそれをテレビで観ててほっとしました。やっぱりこれなんだと。これぞタイムマシーン3号の真骨頂だと。

そして、単独ライブ 〜肉〜 
新宿シアターモリエールでの公演。
席は満席。
スタートからデブネタ満載でした。
いろんなことをポジティブに考えるというネタからM-1でもおなじみのありとあらゆるものを太らせるネタまで。
デブネタを突き通してきた彼らにしかできない漫才。彼らにしかできない笑い。それが思う存分詰まっていたライブでした。

肉食べたい。