注目バンド~ヤバイTシャツ屋さん~

あけましておめでとうございます。

今年もゆるりゆるりと書いていきますのでよろしくお願いします。

まず個人的には僕自身よく音楽を聴くわけですが好きなバンドの傾向とかは特になく、いいなと思ったものを聴いています。間単に好きなバンドを挙げるとBUMP OF CHICKENCzecho No Republicなどです。それ以外にも沢山いますが、、、笑

 

さて、昨年VIVA LA ROCKに夜の本気ダンスがでて喜んだ記事を書きましたが

 

sunontopofthestone.hatenablog.com

 昨年を思い返してみれば、夜の本気ダンスはその後、ROCK IN JAPAN、JAPAN'S NEXT TURBO、COUNTDOWN GT、COUNTDOWN JAPANなどあれよあれよと様々なフェスに出て行ったわけで、さらにはビクターからメジャーデビューも果たすと。

 

彼らの盛り上がりが途切れないアップテンポなダンスチューンはフェスでの盛り上がり間違いなしだったようですね。今後もロックフェスには欠かせない存在になっていくと思います。

夜の本気ダンスの話はこれぐらいにして

 

今回紹介したいのは

ヤバイTシャツ屋さん

というバンドです。

僕がこれを知ったのは友人と行った THEラブ人間 主催の「下北沢にて'15」でした。

友人が最近聞いているということで観に行きましたが、なんだこれは!?という

のが最初の印象でした。

f:id:sunontopofthestone:20160111160655j:plain

 

とにかく、歌詞が面白いのかわけがわからない。それ歌詞にする?みたいな感じなんですがいかんせんメロディがすごくのりやすく盛り上がりやすい。

キュウソネコカミが最近でいうと何かに対して噛み付くような歌詞だったり、個人的思想をど直球で歌詞にのせるバンドとして大成していますが、このヤバイTシャツ屋さんもいわばその系統に値します。

 

ただ、僕個人の意見としてはキュウソネコカミよりもっと単純であると。

「猫飼いたい」という曲があるのですがこの曲の歌詞は文字通り「猫飼いたい」としか言いません。

「あつまれ!パーティーピーポー」という曲ではLMFAOのShotsが入ってくるしといわばハチャメチャです。だけどこのハチャメチャ具合がすごくいい。

 くだらなさかげんがよりかっこよくみえるバンド。

そして、他のバンドとは全く違った形で観客を巻き込める力を持つバンドであると。

それは皆さんにフェスなどで足を運んでいただいてヤバイTシャツ屋さんのヤバさを体験していただきたい。

 

そしてこのバンド今年のVIVA LA ROCKに出演します!!

ワンマンもやります!!期待!!期待!!

 


あつまれ!パーティーピーポー - ヤバイTシャツ屋さん