キングオブコント個人的総評。

キングオブコント
コロコロチキチキペッパーズ優勝しましたね。
おめでとうございます。

まずこの個人的総評にはあくまで自分はシュールなネタの方が好きであるということを付け足した上での評価として捉えて頂きたいです。

第1ラウンド敗退組から

さらば青春の光
コントの設定は嫌いではなかったけれど4分という時間の中で一転二転と展開が発展していかなかった部分がもったいなかった気がしました。

うしろシティ
確実に成長しているのが見受けられて安心して観れたしゲートボールと悪魔という全く想像のつかない設定はうしろシティならではだと思いました。個人的には面白かった。

・アキナ
ちょっと「鳥やん」というフレーズを昔の「ボール取れへん」のようにしたかったのか曖昧な点ではあったけどドカンと1発っていうような笑いもなく終わってしまったような感じを受けました。ただ、「鳥やん」っていう言葉を入れていった時間からはアキナっぽさが見受けられた気がします。

・ザ・ギース
ライブでも観たことのあるお気に入りのネタだったのでこれを持ってきたということはこういう世界がザ・ギースだというのを魅せたかったのかもしれないですね。斜め上をいく逸脱したコントでした。本当にもっと点が入ってもおかしくないなと思ったけどなー。

・巨匠
寿司屋が実際にそうだったらと考えると恐ろしくてたまらないですがこういう設定で良く作れるなぁー。ある意味ブラックジョークだなと思ってしまいました。松本さんが言っていた「これをやるならもうちょっと面白くないと…」という言葉を聞いたときはやっぱりシビアだなぁと感じました。

ここからは上位5組

ジャングルポケット
全力な演技でのコントが魅力のトリオですが、個人的にはどちらのネタも審査員の点数があまり変わらなかったのを見るとやっぱりネタの設定がどうでも同じなんだなと感じました。もっと新しい強弱のついたジャングルポケットも観てみたいものです。

藤崎マーケット
最初のネタにはなぜかツボってしまい、あの映像が流れる度にニヤニヤしてしまいました。クスクス笑いは結構好きな方なので最初のネタは良かったなと思います。2個目のネタに関してはネタのピークへ持っていくまでに時間がかかってしまいそこから巻き返せなかったイメージを受けました。でも、ラララライ以外の藤崎マーケットもやっぱり面白いなと改めて思いました。

・バンビーノ
1つの目のネタはもう何度も観たので特に何も思いませんでした笑。ただ、2つ目のネタはバンビーノらしいというかリズムのネタの新味を観たといった感じでしょうかどちらにせよバンビーノの意地をみたような気がしました。まだまだ子供達が楽しめそうなリズムネタを作っていけそうですね。

・ロッチ
安定感抜群でしたね。カーテンの開け閉めだけであそこまでもっていけるのはやっぱり2人の息が合っている感じがしました。2つ目のネタは1つ目のネタよりはロッチらしいなんかダラっとしている割にまとまってる感じがしていて良かったと思います。ただ、決勝に持っていくとしたらコカドさんが中岡さんにツッコミを入れるタイプのネタの方が良かったのかも。

・コロコロチキチキペッパーズ
「やっべっぞ!!」で知る人ぞ知るコンビ。
1つ目の天使が友達になるコントは実際設定としては安易な部分がありますが、それをはるかに面白くしていたのはやっぱりナダルさんの顔に似合わない高い声。キャラの濃さを生かした部分が大きいと思います。
関心したのは2つ目の卓球のコント。
またナダルさんを使っていくのかと思ったら相方の西野さんを生かしてくるとは!!あの曲を探してネタに盛り込み西野さんを生かして笑に繋げる。気分の良い裏切りを受けました。今回のハマり役というかコロコロチキチキペッパーズは本当に1つ目と2つ目で作りが違い全く別方向への笑いを生み出したことが勝因かもしれませんね。本当におめでとうございます。



今回上位に5組中4組が繰り返しボケのようなネタで上がっていったのを見るとやっぱり笑の量が4分という中では評価されるのかなと感じました。

さらば青春の光、ザ・ギース、うしろシティとかはきっと7分とかの方が見ていて安心するのかもしれませんね。

けど4分の世界もまた難しんだなぁ。

でもやっぱり芸人さんはみんなすごいですね。

こんなにも違った笑いを生み出せる人達は本当にすごいです。

みなさんの飛躍を今後も期待しております。

※全て個人的な見解なので悪しからず