芸人を語る。その4

芸人を紹介するその4

今回紹介するのは「西村ヒロチョ」です。

前回紹介している芸人さんと雰囲気違いますが紹介させていただきます。

西村ヒロチョといえば日10演劇パレードでプチブレイクしたピン芸人さんです。

自ら作ったという音に合わせて切れ味鋭い決めポーズを取るのとロマンティックなネタが特徴的でした。

なぜ彼が一発にさえもなりきれなかったのか。(僕は好きだったのですが…)

日10演劇パレードにはよく呼ばれていたのを思い出しますが意外と番組はシビアで審査で勝たないといけないというバトル方式になってからなかなか苦戦してたのを覚えています。そして、同時にそこに現れたのが「どぶろっく」だったのです。

そして、ヒロチョはNo.2のままどぶろっくの破竹の勢いに飲み込まれた形で番組が突然終わってしまいました。

ピン芸人ってすごく大変だと思います。

相方がいない分ボケとツッコミという形が取れない。なのでいかに、雰囲気を作り自分の世界にお客さんをもっていくかが重要だと思います。

それでも初めて見たときは西村ヒロチョのネタは新しくそして高度なネタだと思いました。

ただロマンティックだけではないもっと違う西村ヒロチョも見てみたいですね。(自分が見たことないだけかもしれませんが)

今年のR-1応援してます。

f:id:sunontopofthestone:20150120195137j:plain